ロンブー淳のアメトークでのファッションが気になる?!ブランドや値段を調査!

ロンブー淳がアメトークに出演です。以前はビビリ-1グランプリにも出ていますし、今回はキャンプ芸人として出演されます。ロンブー淳といえば、芸人でありながら実業家といった顔も持ち合わせていますよね。オンラインサロンもされていますよね。

そんなロンブー淳ってオシャレだなと思いますし、そう思っているのは僕だけではないだろうなということで、アメトークで着ている帽子や服、サングラスについて調べたいと思います。

ロンブー淳のプロフィール

ご存知の方も多いと思いますが、プロフィールをここで紹介します。

引用元:吉本興業HP

  • 1973年12月4日生まれ
  • 2児の父
  • お笑いタレント、司会者、ラジオパーソナリティ、YouTuber
  • 吉本興業所属
  • 慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科(修士

慶應義塾大学なんですね。しかも、これは大人になってからの挑戦です。大人が挑戦している姿ってカッコいいし、夢や希望を与えられるんじゃないかなって凄く思います。

また、青山学院大学には全て不合格だったということみたいです。これも凄くリアルで挫折や失敗もあるんだなって感じで、安心すると言いますか、現実だなと思います。やらせじゃないんだなって何となく思いました。

ロンブー淳のアメトークでのファッション

  • 赤の帽子
  • サングラス
  • オーバーオール
  • 茶色の長袖

自分がしたら似合わないだろうなと思う服装なんですが、ロンブー淳さんだからかキャンプ仕様だからか妙に似合っている気がします。帽子を斜めに被るあたりも何だか狙ってますよね。

トークを聞いていてもありのままなんだろうなと思ってしまいます。

ファッションブランドや値段

出典元:UnsplashのHannah Morganが撮影した写真

「帽子」について

出典元:BEAMS JAPAN

  • ブランド:NEWERA×BEAMSJAPAN
  • 価格:6,600円

この帽子は以前から被っておられますよね。なかなかこれを被ろうとは思わないんじゃないかな・・・と思ってしまう「社長」の文字。インバウンド需要に合わせた商品なのかもしれないですね。

ベースカラーは「寅」さんのタコ社長をイメージしてつくられたそうです。ブランドは帽子と言ったら「NEWERA」ですよね。それとBEAMSとのコラボ商品となるとそら購入する方も大勢いるのでしょうね。

文字だけ見ると「んっ」ってなる方もおられると思いますが、寅さん×NEWERA×BEAMSとなると話は別ですかね!!!

「オーバーオール」について

出典元:snow peak

  • ブランド:snow peak
  • 価格:23,100円

生地用尺が多いためヘビーウェイトになりがちなオーバーオールに対して、TAKIBI Light Ripstopの生地を用いることで軽量化を実現した一着。膝回りにはタックを設けることで動きやすさを担保しながら立体的な表情を加え、裾部分には裾を絞れるアジャスト機能を採用。着脱がしやすくなるように前身頃が開く仕様にしていたり、ウエスト部分はボタンで調整出来るようにしていたり、様々なシーンを想定して着こなしやすさを追求したアイテムです。

引用元:snowpeakHP

さすがは、snowpeakですね。生地にも拘りがあり、そこからの実用性も兼ね備えている。一目見た時に、「んっこれどこのなん?」ってなりました。何かピンとくるといいますか、キラリっとなるものがありました。

またこの色をチョイスするあたりが、テレビ映えも狙っていますよね。黒とかだとそこまで目立たなかったように思いますが、このきなりっぽい色が春にはマッチしますよね。

「サングラス」について

出典元:atsushimegane

  • ブランド:atsushimegane
  • 価格  :22,000円

福岡の仲西眼鏡店さんの協力の元に制作されました。ロンブー淳さんといったら「メガネ」「サングラス」のイメージ在りますよね。メガネってどこのでも変わらへんのちゃう?!って思っちゃいますが、これやっぱり全然違いますよ!!!目の疲れぐあいでいうと、ホントに僕は全然違います。

atsushimeganeはかけたことがないので正直分からないですが、拘って作られているでしょうからそら良いのではないかなと個人的には思います。

仲西眼鏡店のVISION

かつての日本では、眼鏡は貴金属品として大切に造られ、大切に使われ続けた。
視力を支える眼鏡は、重要な医療分野製品であると共に、顔の印象を決める非常に重要なファッションアイテムです。
初代そして二代から引き継がれた職人技術と技術店舗スタイル、そして三代とともに歩んだトレンドセッターとしての自覚を融合させ、新らたな眼鏡トレンドと職人文化を復興させる。
そしてメイドインジャパン眼鏡の確固たる地位を確立する。
これが仲西眼鏡店のビジョンであり、使命なのです。

引用元:仲西眼鏡店HP

4代にわたり、眼鏡店をされている老舗です。こことコラボしているとはそれは物としては間違いないメガネでしょうね!

ロンブー淳のファッションについて

写真

ジャケット・パンツスタイルも多く取り入れておられますね。カチッとし過ぎず、ラフにもなり過ぎずって感じな気がします。色は、黒やネイビーが多いように思います。

普段を見ていると、キャップにサングラス!Tシャツに黒のパンツ!こんなコーデが多いのではないかと思います。おしゃれだなと思うアクセントをメガネや帽子、シルエットなどに取り入れておられるような気がします。

まとめ

トレードマークの眼鏡や帽子については、自分でも作ってしまうほどなので、相当なこだわりがあるのではないかと思います。現に毎日、何かしらを身につけておられますからね。

TPOに合わせてた服装をされていますし、僕も個人的にはメガネと帽子がめっちゃ好きなんで、参考にしてみようと思いました。

これからのご活躍も応援しています。

最後までお読みいただきありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!