三浦大知がOVERでコラボしている女性は誰?FruiRihoを選んだ理由や魅力とは?

2月16日(金)のミュージックステーションに出演予定の三浦大知さん!!!

日本のダンサーであり、歌手、エンターテイナー。作詞、作曲にライブの振付!と大活躍な三浦大知さんのお嫁さんのことや、どんな子供時代をすごしていたのか、ライブ情報などを調べました。

三浦大知ってどんな人

ダンスして、歌うたって、更にエンターテイメント!!!挙句の果てには、作詞、作曲まで手掛けているマルチナ才能の持ち主。

それが「三浦大知」

出典元:rockinon.com

プロフィール

  • 出 身 :沖縄県
  • 生年月日:1987年8月24日(36歳)
  • 学 歴 :沖縄アクターズスクール

デビュー

Folderとして9歳でデビューしていたんですね。

1997年にFolderの一員として芸能活動を開始し、9歳でメインボーカル「DAICHI」としてシングル「パラシューター」を発売して『ポンキッキーズ』にレギュラー出演した。以後「三浦大地」として「Big heart〜ミクロマンのテーマ〜」などのソロシングルを発売する。引用元:Wikipedia

9歳でやりたいこと。自分のしたいこと。
が見つかっているとかスゲーなと思います。

変声期を経て、2004年に復活

9歳でデビューしているから、当然声変わりしていない・・・声が変わることで、活動休止・・・辛かっただろうな・・・

ところが、そこから声ではなくダンスの特訓を!!!この経験が今のマルチを生んでいる!

何でもマイナスではなく、どうプラスに変えれるか!?ですかね。

7年ぶりのアルバム「OVER」

UnsplashのLeiyane Rabeが撮影した写真

7年ぶりに自分の楽曲を出すってどんな心境なんだろう・・・きっと色んな想いが詰まっているんだろうな!

何かを7年ぶりにするってなたらどうだろうか!?久しぶりやなーと感じることもあるだろうが、あまり久しぶりとかではなく、つい最近までしていたなと感じることもあるだろうな。

おそらく楽曲は、つい最近までしていたなって感じのようなきがします。とにかくアルバム発売おめでとうございます!!!

OVERってどんなアルバム?

出典元:DAICHI MIURA 三浦大知オフィシャル

アルバム『OVER』は、『第66回グラミー賞』にて日本人女性で初めてグラミーノミネート作品参加のプロデューサーとなった旧友TOMOKO IDAを迎えて制作。タイトルの『OVER』という言葉のとおり、今の三浦大知を超え、様々な垣根をOVERし、あらたな音像にも挑戦した作品となっている。

引用元:THE FIRST TIMES編集部

「OVER」って今の自分を超えていくって意味で付けられているんですね。何かずーっとせいちょうしているといいますか、前を向いて走っているというか進化し続けている人の言葉のうような感じがします。

さすが、9歳からデビューして、変声期をチャンスに変えて色んな事にチャレンジしてきている三浦大知さんらしいアルバムのタイトルですね。

TOMOKO IDAってどんな人

出典元:Real Sound|リアルサウンド

  • 女性音楽プロデューサー
  • 日本人女性プロデューサーとして初のグラミー・ノミネーティッドプロデューサー
  • AI,三浦大知、SixTONES、EXILE TRIBEといった著名アーティストの楽曲プロデュース

日本人女性プロデューサーで世界でこんなに活躍している人がおられたんですね。音楽の道に入られたのは、親が音楽教師だったこともあり、音楽に興味を持たれたそうです。

こんな風に子供に良い影響を与えられる親になりたいもんですね。子供に憧れられるといいますか、子どもの良いお手本になるといいますか!!!

世界で活躍する日本人がいることは、日本にとってもとても良いことだと思います。

OVERに関わったKREVAからのコメント

UnsplashのMatt Botsfordが撮影した写真

何度もメッセージのやり取りを重ねながらイメージのピントを合わせて、最後は初めてスタジオで一緒に歌詞を書き上げました。 全開で楽しんでもらえたら嬉しいです。

引用元:THE FIRST TIMES編集部

プロとプロの仕事になるとイメージのすり合わせがとても大切な作業なんですね。そのイメージをすり合わせていくとお互いのイメージが合致するところがあるんですね。

お互いのイメージがある程度、固まったところで実際に会って細部まですり合わせをする。ん~なんか想像するだけでプロの仕事って感じがします。

KREVAってどんな人

出典元:ananweb

  • ヒップホップアーティスト
  • シンガーソングライター
  • KICK THE CAN CREWのメンバー

代表作

  • イッサイガッサイ
  • 音色
  • 今夜はブギーバックなど

いや~も~知ってるどころじゃないですね。青春時代真っ只中って感じです。そらこんな方と一緒に楽曲作ったらとても良い作品といいますか、心に刺さる楽曲が出来上がるでしょうね。

OVERに関わったFuruiRihoからのコメント

出典元:www.riho-music.com

最初にお話を頂いた時はとっても驚きました。「本当に私で良いんですか!?」と戸惑いながら約10年前に三浦大知さんの音楽に出会った時の事を思い出していました。 “三浦大知”の曲に影響を受けてきたわたしにとってはもうそれはおっきなプレゼントのようで、今大知さんの音楽の歴史に、私が関われることになり本当に幸せで光栄に思っています。 一緒に作ったこの曲は、周りに惑わされず「自分が正しいと思う道を進もう」私たちが経験し、見出してきたそんなテーマで書いています。自分を抱きしめ愛の道を歩む。ふたりで大切に共有した音楽が、たくさんの方に聞いてもらえたら嬉しいです。

引用元:THE FIRST TIMES編集部

自分が影響を受けてきた人と一緒に仕事ができる。これって本当に幸せなことだと思います。それだけ真剣に音楽と向き合ってこられたから今回の出会いが起こったのでしょうね。

今の時代って何が正しいとか間違っているとかよく分からなくなってきています。その中でやはり大切になってくるのは、自分のような気がします。そんな強いメッセージもある楽曲に感銘を受けました。

FuruiRihoってどんな人

  • 北海道出身
  • シンガーソングライター

音楽が好きで好きで好きでたまらないんだと思います。好きを極めていくと凄い世界に行ってしまうことがホントにあるんですね。

まだまだ、夢を叶えられている途中だとは思いますが、夢が叶った瞬間だっただろうなと思います。

代表作

  • Rebirth
  • Floating
  • Till The End
  • I’m free
  • 嫌いなど

まとめ

7年ぶりにアルバムを発売されるとのこと。そこには、たくさんの方々が関わり、いろんな方の想いが詰まった作品なんだと思う。

プロ同士が仕事をするから素晴らしい作品が生まれる。その作品が生まれる中に”夢”まで生まれているし、叶っているアーティストがいる。

そんな素晴らしいアルバム「OVER」

最新情報をチェックしよう!