小泉進次郎がイクメンな理由は?!性格や休日の過ごし方を検証!

小泉進次郎がInstagramに公園で遊んでいる姿をアップしている。国会で演説している真剣な表情とは正反対な表情。良い家庭なんだなと思いました。

良い家庭って表情に出るなと感じましたし、世の父親も良いパパって言われたい!って思っている人もたくさんいると思うのでどんなパパなのか調べたので紹介していきます。

小泉進次郎がイクメン「公園で遊んでいる」

出典元:日刊スポーツ

何処にいくかではなく、誰とどんな時間を過ごしているのか。これが大切なんでしょうね。よく「何処に行く?」って会話をしているような気がしますが、そうではなく「どんな時間にする?」を考えたり、話したりすると良いのでしょうね。

プロフィール

  • 自由民主党所属の衆議院議員
  • 父:第87代88代89代内閣総理大臣の小泉純一郎
  • 兄:俳優 小泉孝太郎
  • 妻:滝川クリステル
  • 1981年4月14日生まれ
  • 2011年世界経済フォーラムヤング・グローバル・リーダーの1人

改めて凄い経歴というかご家族です。このご一家に生まれたからこその使命感もあるでしょうし、プレッシャーもあるでしょうね。私は、スポーツ界で生きてきた人間ですが親が元プロスポーツ選手の子が良い環境にいることも多いですが、相当プレッシャーとも戦っていて、辞めてしまう子も多いです。

一番の驚きは、同い年でした(笑)刺激受けます!!!

小泉進次郎がイクメンな理由

出典元:中日新聞

理由①我が子だけではなく、従弟の子とも遊ぶ

「タケシ君の子ども(写真左)とうちの娘」とコメントが添えられていて、小泉議員が長女とロランさんの生後4カ月の次男を両腕に抱き優しい笑顔を見せるショットです。

引用元:YAHOOニュース

これは当たり前といえば当たり前かもしれませんが、やはり他人の子とも遊べるパパはそら良いですよね。我が子としか遊べないとか・・・それは、そもそも我が子ともあまり遊んでいないような気がします。

子どもにスポーツを教えているので、子どもは遊んでくれる大人になつきます。だから、イクメンになるには子どもと自分も楽しく遊べることは必須条件でしょうね。

理由②子どものことを考えている

「私も年齢が近いいとことよく遊んで育ちました。いとこ同士、仲良く遊びと学びを重ねていってほしいと思う時間でした」

引用元:YAHOOニュース

親にしてもらったことを、我が子にもしてあげたいし、していることってよくあります。そう考えると、親が子どもに何をしてあげるのか!?ってめちゃくちゃ重要です。

子ども達は、遊びの中から多くを学ぶということがあります。失敗も学ぶでしょうし、協調性も学ぶでしょうし、危機管理能力も学んでいきます。もっとたくさんのことを遊びから学びます。

学びを重ねていってほしい!これはどの親も子供に思っていることだと思います。

理由③多忙だが、家庭の時間も大切にしている

  • 大阪ブルー・オーシャン・ビジョン議員連盟の決議申し入れ
  • ネイチャーポジティブに関する提言を岸田総理に申入れ
  • 2040年までに追加的なプラスチック汚染をゼロに
  • 岸田総理に食ロス削減プロジェクトチームでまとめた提言の申入れ
  • などなど

これらを5カ月間で実行されている。直ぐにできることではなく、とんでもない準備がいるに違いない事項ばかりです。

自分のことだけではなく、日本のことを考える立場の方なので、多忙は当然でしょうし責任も伴うわけです。そんな中でも、オンとオフを切り替えられているあたりはさすがだと思います。

気になる事もあるでしょうが、表情からだけですが良い顔をしておられるので、好感もお持たれるのでしょうね。

小泉進次郎の性格は

出典元:UnsplashのAlexander Milsが撮影した写真

これはあくまでも推論になりますが、企業研修で人を育てるために「自分を分析する」という研修をしていることがありそこから推測していきます。

特徴① 人の意見を聞き入れるリーダー

ひとりひとりがそれぞれの状況のなかで⾃分らしい⽣きかたや働きかたを選べるように。過去のしくみにとらわれることなく、もっと選択肢のある社会をめざしませんか。

引用文:小泉進次郎Official site

リーダーの中には、自分の意見を曲げずに貫いていく人もいます。そうなると、自分は良いですが周りの人たちが疲れるということが起こります。また、時代は常に変化しているし、生物を見ても時代の変化に対応した生物だけが生き残っています。

変化できなかった生物は絶滅しています。周りの意見を聞き、自分がそうだと思ったり、周りがそうだと判断したことを実行できるリーダーだと思います。

家庭でも、話を聞いているのでしょうね。

特徴② 先のことを見据えているリーダー

これからの時代を⽣きる⼦どもたちの可能性を広げることにもなる。その先に、⽇本にしか切り拓けない未来が⾒えてくるはずです。

引用文:小泉進次郎Official site

「今」「目の前」しか見えない方もおられます。それでは、リーダーは務まりません。やはり、細かいことよりもビジョンを大事にしている方です。当然ですが、ビジョンを語ることが役目なので。

子どもの教育にしても、先のことを見据えて子育てもされているのでしょうね。

特徴③ アイデンティティがしっかりあるリーダー

私は政治家として、変化の時代を⽣きるすべての⼈とともに考え、⾏動し、進んでいく存在でありたいと思います。

引用文:小泉進次郎Official site

自分は、こういう人間である。と言える人は、強いですし、芯がブレないです。国民栄誉賞をとられた国枝慎吾さんは、「オレは最強だ!」という言葉を軸に選手活動をされ、数々のタイトルを手にされました。

自分はこういう人間である!を公言されていますし、その言葉通りの行動をされているので、まさに有言実行。有言実行される方への信頼は計り知れないです。

小泉進次郎の休日は

写真

休日ってどれぐらいあるの?

国会議員の休日は、基本的には土日、祝は議会を開かない慣例にはなっていますが、会期中は準備も多く、土日にイベントなども多く開催されるため、なかなか休みがない。

365日、政治家として職務をしているといった感覚です。

どんなことして過ごしているの

前提:政治家の給料は税金から支払われているため、世間とズレた休み方をすると次の選挙にも影響が出る。

  • 公園で過ごしている
  • 昆虫探し
  • 旅行
  • 「育児休暇」

一般家庭と変わらない休日の過ごし方をされています。もっと違う過ごし方をしているのではないかと思っていましたが、そうではないのですね。

また、育児休暇をリーダーが率先して取っている!これもまたリーダーとして魅力ある行動の一つだと思いました。

お金を使わなくてもイクメンになれる

イクメンと呼ばれるには、子どもが楽しんでいることはもちろんですが、奥さんから認められるというか「ありがとう」と言ってもらえるかどうかも大きな要素のような気がします。

育児休暇を取り、奥さんの大変さしんどさを分かって発言したり、行動したりしている。これってとても大切な部分です。男は仕事しているんだから・・・的なことを言ってしまうとそらダメですね。

お金ではなく、相手を理解すること。それこそがイクメンなんでしょうね。

 

 

最新情報をチェックしよう!

政治家の最新記事8件