餃子の王将はなぜ過去最高売上?!理由を味や口コミ数や売上推移から調査!

餃子の王将が過去最高売り上げということでテレビでも特集されています。コロナの影響を受けて売上が全体的に下がっていた外食産業ですが、戻ってきているのですね。

しかもここにきて「過去最高売り上げ」ってどうなってるんでしょうか。地元でも流行っていますが、そんなにお客さんが増えている!?っていう印象です。

外食産業の中でも、チェーン展開している大手ですから売り上げを過去最高にするためには相当な改革がないとできないのではないかと思ったの理由を調べていきたいと思います。

餃子の王将が過去最高売上と話題に

出典元:HP

超有名店だからこその悩みもあるでしょうね。特に味にはお客は敏感でしょうから、あれっ・・・何か・・・変わった!?ともなれば客離れは避けられないでしょうね。ということは、この逆をもちろんいっているということですね。

味を追求していくために、「人の教育」「食材」ここにとことんこだわっている会社なんですね。自社の看板メニューは「餃子」です。これをもっと食べてもらえるように進化させていっていることも大きな要因になったようです。

餃子の王将はなぜ過去最高売り上げを達成できたのか

出典元:UnsplashのIbrahim Rifathが撮影した写真

理由1 味が美味しくなったと評判(食材と人)

食材に拘っているのはもちろんのことですが、どうしても人が作業するということでレシピマニュアルはあるといえども、味が違っていた。ここを解決するために、「王将調理道場」という社員の調理レベルを上げるための人材教育システムがある。

  • 各店舗での味の違いが少なくなった
  • 食材にも拘っているので味が進化
  • 人材育成により調理技術の向上

どれだけ大きくなり、有名になってもこの姿勢には感銘を受けますし、だからこそ最高売り上げをだしていくのでしょうね。企業は人なり!といいますか、企業も生き物だと言いますし、やはり循環も必要でしょうし、進化や変化って必須なんでしょうね。

理由2 口コミ数がトップ

1店舗あたりの口コミ数がもっとも多かったのが餃子の王将で、150以上。2位のぎょうざの満洲は100強なので、5社の中では圧倒的に口コミが多い。

引用元:東洋経済

こういったことが増える要因として、画期的なこともあるのかもしれませんが、紹介をしてもらうには「紹介してください」って言ってますか!?ということがあるそうです。そこから考えると、従業員が「口コミを書いて下さい。」と素直に伝えていることもあるのかもしれないですね。

しかも、この口コミって賛否がもちろんあるということになります。良い意見だけではなく、悪い評判も書いていることになります。

客の立場からすると、良い意見も悪い意見も聞きたいと僕は思います。良くも悪くも口コミが多いということはそれだけ目立っているということなので売上過去最高も納得です。

理由3 店舗独自のメニュー⇒リピート客に繋がる

王将に行くと各店舗ごとにセットメニューが違うんですよね。僕は近くの王将のスタミナ定食が好きだったりしたのですが・・・ある日それがなくなりました。子ども達も気にいっていたので・・・そうなるとやっぱ行かなくなるんですよね。

その店舗の独自メニューにはまっていたわけです。「あれ食べたいな!」ってなっていたわけです。まんまとその店舗の戦略に乗っかっていたわけです。(笑)確実にリピート客になっていましたから(笑)

餃子の王将ってそこまで商圏が広いわけではないと思います。ということは、地元の人たちがいかに多く来店してくれるか!?というリピート率が勝負になります。そういった意味で、定番メニューを作りながら各店舗でのオリジナル定食を出していくことはその店の顧客を掴んでいくことに大きく繋がっているのでしょうね。

【餃子の王将】売上5年で120億アップ

                                           (単位:百万円)

2019年3月期 2020年3月期 2021年3月期 2022年3月期 2023年3月期
売上高(前期比)※1 81,638(104.5) 85,571(104.8) 80,616(94.2) 84,775(105.2) 93,022(109.7)
直営店既存店売上伸率※1 102.3% 104.0% 92.8% 103.1% 108.7%

引用元:HP

5年間で120億アップって凄くないですか!?これは企業努力の証ですよね。店舗をべらぼうに増やしているわけではないので、確実に各店舗の売り上げが上がっているということになります。

コロナの影響を受けて一時期下がりますが、見事V字回復をしています。それどころか過去最高ですからね!729店舗(2024年1月時点)ってことは、1店舗:1億2700万ほどの年間売上。月間売り上げ:約1,006万。1日売上:約34万。ということになります。

お客さんの平均単価ってどれぐらいだろうか!?1300円と仮定すると、1日に260食ぐらいを提供していることにあなります。260人が毎日来店する飲食店ですからね。それは、味もそうですが、それ以外にも要因はたくさんあるでしょうね。

どんな口コミが実際にあるの

熱々でボリュームもあり美味しいです。餃子の王将のアプリを入れておくと、毎週水曜日は2皿注文で1皿無料になるクーポンが貰えるので、家族でよく利用しています。青森にんにく等、主要食材はすべて国産らしいです。

引用元:もぐナビ

6個270円は安い😌
テイクアウトのお値段↑
王将の餃子は安くて美味い😋何がうまいか?私はもちもちの皮が特に好きである。にんにくなし生姜餃子も毎回頼みますが、これも美味いのです😚引用元:もぐナビ

アプリに紐づいているのですね。そして、そこにお得な情報などを流しているのですね。やはり、餃子へのコメントも多いですね。食材に関しても、国産ですっていうことを口コミでお客さんが言ってくれるとかありがたすぎるでしょうね。

美味しくて安い!これは最強タッグですからね。この地位を築いた餃子の王将は凄いとしか言いようがないですね。

まとめ

過去最高売り上げを達成している要因には、企業がいつでもお客さんを見ていることと、社員を見ていることがとても重要なことなんですね。当たり前のようでなかなか出来ないことなのではないかと思います。

人の教育をする!自社商品を常に進化させていく!お客さんに満足してもらう!これを徹底してやっていく!これをいかに継続できるかが大切なんじゃないかと思いました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!